スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の好み

なかなか覚えられないのが「人のこのみ」なんですよね。

その点、うちの母は優秀だったかも。
ご飯作るのにもそれぞれの好みを考慮してたな。



私って雑なんだろうな。
絶対覚えられないそんな事。

職場でコーヒーを淹れるのも、他人のコーヒーなんていちいちミルクと砂糖の分量を覚えない。むしろ覚える気もない。なので紙に書いて見える場所に貼っておく。これ確実で合理的。きっとほかの社員も私の作成したカンニングペーパーをありがたいと思って役に立てているはずです。多分。知りませんけど。

だけどこれがいつも使う台所じゃなかった場合どうなるか。
例えばホテルで休憩している時。

1st彼氏は砂糖もミルクも使う。が、詳細を言えば砂糖はスティックの1/2。
2nd彼氏は砂糖なしミルクあり。だけど砂糖は入ってても大丈夫。
…だったと思う。

こんなの曖昧な記憶だけでコーヒー作ってしまえば、甘いだのなんだのって文句を言われる。カンニングペーパーもないので、作るときに本人に確認を取るようにしている。

それはそれで文句を言われる。
「俺の好み、覚えてくれないのー?」

ただでさえ覚えないのに、二人分の彼氏の好みなんて全くもって無理ですから。

ただねー。彼氏たちは私の好みを覚えてくれてるんです。
ありがたいです!てか、

もしかしてこれって
当たり前なことなのかしら?

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ミナミテルミ

Author:ミナミテルミ
こんにちは。
ミナミテルミです。
アラフォーのバツイチ子持ち。

恋愛は生活に潤いと輝きを与えてくれる。彼氏は欲しいけど旦那さまは要らない。いつまでも「女」でいつづけたいもの。

結婚願望はないの。
どんなに好きな相手でも「夫婦」になると「男女」じゃなくなってしまうから…。そんなの悲しい。

現に二人の彼氏は奥様とはレス。

このトライアングルがいつまで続くかは分からないけど、今はとても幸せな毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。