スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに2ndと会える

もしかしたら今夜、久しぶりに2ndと会えるかもしれない。
バレンタインのチョコを渡して以来だよ。

本当に久しぶりだよ。
二週間ぶりって長いよね?

嬉しい。
凄くワクワクしてきた。



一方、1stとは喧嘩中で険悪な雰囲気。
1stのことを考えると胃が痛くなるよ…。
でも1stとだって会いたいんだよ!

複雑なキモチ。



でも2ndと会ってる間は
余計なこと考えずに
幸せな時間を過ごすことにしよう。




スポンサーサイト

食べ方に現れるエッチの傾向

男性の食事の仕方をみていると、
その人のエッチの傾向があらわれるといいます。
それは、まんざらハズレてないなと
私は思います。

ガツガツと犬食いする男性は、
エッチもパワーがあって情熱的なのですが、
どこか自分本位なところがありますね。
自分の欲求が満たされると
そこで終了といった感じでしょうか。

前の彼氏がこのタイプでしたね。

とにかく早食いなんですよ。
食事も早ければエッチも早い。

前戯なんて形だけですよ。
ちょといじって、
ちょっと舐めて、
直ぐ挿れる。

全然気持ちよくならないうちから、
ましてや濡れてもいないうちから
捩じ込んじゃう感じですね。

そのくせ射精すると
「気持ちよかった?」
と聞いてくる。

気持ちいい暇もないわ!苦笑

それでも一応「よかったよ」って返事するけど、
心の中では「チッ!気を使わせるんじゃないわよ」です。

そんなん身体の反応で分からないものなのかな?

「テルミちゃんって、
なかなかイかないよね!」

そりゃそうでしょ。
原因を考えてから物を言いなさいって感じ。
あなたの早さについていけません。

オレ、経験人数は100人を超えるよ!って自慢気に言ってたけど、それって武勇伝のつもりなのかな。
これで女性に対してすごいでしょと言われても興奮する人っていないと思うんだけど。
むしろドン引きでしょ。

にしてもこれだけの経験人数であっても技術はその程度なのね。
ただ、人数だけ叩き出したのね。
さんざんヤリ散らかしただけでしょ。

このエッチテクで、本当にイった女性がいたのかとすら疑問なんですけど。
人数どうこうよりも、女性に愛情をもって接してきたのかしら?

自分の用事が済めばすぐシャワーを浴びて帰り支度をするような彼氏でした。
振り返れば、こんな彼氏のどこがよかったのかなって思いますが!笑



1stの2ndの食事の仕方はといいますと、あきらかにこのタイプではありません。
おかげさまでエッチもとても満足しています。

個人的な意見ですが、
早食いの男性とだけは
二度とお付き合いしたくないなと
私は思っています。



ライバル視?対抗意識の強すぎる女友達

最近、距離を置くようになった女友達がいる。
なにかにつけてライバル視してくるような気がするの。
私の思い過ごしかなぁ。

彼女にとってはただのノロケなのかもしれない。
でもノロケも度がすぎるとただの自慢話。
彼女のノロケ話にはちょっとウンザリかな。



彼女とは、数年前の同窓会で再会したの。
そこで偶然、彼女から不倫をしていることをカミングアウトをされたのよね。
それからというもの、電話やメール、食事へ行ったり飲みに行ったり、ことあるごとに恋愛相談や恋愛雑談、グチやノロケ話しなど、包み隠さず話し合える間柄になったの。

私はあまり自分の話はしないようにしているの。
自慢できるような立派なことはしてないし…。
むしろ世間的に道徳的に
許されない恋愛をしているんだもの。

聞かれれば話さないこともないけれど、
だいたいいつも聞き役に徹しているかな。

彼女に「で、そっちはどうなの?」って振られたので自分の話もしない訳にもいかないじゃない。
実は不倫相手は二人いるよ。とか、そのへんの背景を話してみたの。

するとどうなの。
ある日、仕事中に彼女からメールが。

「金曜日にホテルに行くんだけど、
休憩っていくらか分かる?
テルミちゃんここの常連だから知ってるでしょ?」

いくら頻繁に利用しているホテルでも…

私、デートでお財布を開いたこともなければホテルの料金相場なんて分からないので、仕事中だけどインターネットでホテルの料金を調べてあげて返事を返したの。

そしたら「ありがとう」ってお礼の言葉と一緒に、変な自慢話も聞かされちゃってね。



「実はさ~、ホテルに行く相手は彼氏じゃないんだよね。内緒だよ?」



えっと…あ、はい。
別にあなたが誰とホテルに行こうがさほど興味ない…てか、私に対抗意識???
あー、ホテルの料金云々よりも、ただそこを言いたかっただけなんだなって思っちゃった。

日頃から私の恋愛に対しては批判的で、ヤリ目だの遊びだの気をつけなさだの言っておいて、かたや自分の恋愛こそが純愛だの命がけで愛してるだのって…。

その件以来、
なんかちょっとシラけちゃったよね。



で、最近
また同窓会があってね。

そこへ出席すれば
一応私もチヤホヤしてもらえる部類なので、
社交辞令でもチヤホヤしてもらいました。

男性陣から「彼氏いないの?いるんでしょ?」とか「付き合おうよ」などと言われます。お酒の席ですし軽々しい誘いなんてはなから真に受けはしませんよ。

近くにいた彼女がすかさず「こいつはダメ。こいつには彼氏がいるもん」と言い出しました。しかも不倫であること二股していることまで。なぜにバラすの?悲しい気持ちになりました。

彼女は続けざまに周囲に言い放った。


「私も不倫してるし」


まるで不倫をしていることを自慢げに。
不倫できるほど私はイイ女であると言わんばかりに堂々と。

周囲は驚いて目が点になってましたが。

私は内緒にしてて欲しかったのに。
その理由は、別にこの席で男性陣にモテたいからじゃなくて…。私が不倫だから…。

彼女にしてみれば、私の不倫をバラすのが第一の目的ではなくて、私の不倫話を切り口に自分の不倫話に持っていき、私だってモテるんだと。そして彼氏自慢をしたかったようで。

思いっきりダシに使われました。
最悪です。
私よりも上の目線でいたいんでしょうね。

「私、こないだ会った男にも告白された。」

満足げに自慢してますけど…
んー。会ったばかりの人に告白された?
明らかなヤリモクかと思われますが。
モテて困るわって愚痴られても
私も困るよ。

この彼女とはスーパーで見かけても挨拶もしようと思わなくなりました。
現在、彼女と交流はありません。



素直になれたらどんなに可愛いだろう

私って本当素直じゃないな。
つくづくそう思う。

なんでだろう…
素直になれないのは。

きっと可愛くない。

寂しがり屋のくせに
寂しくなんかないよって
強気ばかり言って。

>>続きを読む

私のカラダの中にあるヒミツ

セックスをするということは、妊娠するリスクもあるということ。

リスクという言い方をすると語弊があるかもしれませんが、パートナーとの関係が夫婦でない以上、必然的に妊娠を避けるようにしなければなりません。いわゆる「避妊」ですよね。

一般的に避妊というとコンドームの着用ですよね。
これは男性主体です。

妊娠を望まないのにセックスの時にコンドームをしない男性は「愛情」がないと思うんです。
なぜなら望まない妊娠をして一番傷つくのは誰です?

それは女性です。
心も身体も傷つきます。

相手の女性を愛しているならば、愛する女性の身体が傷つくかもしれないことを、一時の欲望のためだけにしますか?

外に射精するから大丈夫?
生理中だから大丈夫?
安全日だから大丈夫?

ちょっと待ってください!
「安全日」なんてものないんですよ。

感度が落ちるから…
ゴムにかぶれるから…
装着の間にムードがしらける…

そんなことでゴム付けないつもり?

と言ってもコンドームもそれほど高い避妊効果があるわけではないんですがね。
避妊としては「誠意のあらわし」程度でしょうけど、性感染症予防になります。

避妊を男性に任せっぱなしにするのではなく、女性ももっと自分の身体を大事にしなきゃいけません。

>>続きを読む

正直よりも…嘘も方便なのかもね

昨日は1stと揉めちゃった。
悪いのはもちろん私のせいなんだけど。

理由は1stとのデートをドタキャンしたこと。
さらにドタキャンの理由が2ndとのデートだということ。

この背景としてまず1stとは連続会えていたことと、2ndとはあまり会えていない状況だったの。

>>続きを読む

オンナだからいつまでも綺麗でいたい

「あなたって不思議だわ あなたっていくつなの」
とても耳に残る歌のひとつなんですが、ご存知、資生堂エリクシールシュペリエルのCMソング。

2ndが曰く、テルミちゃんのテーマソングはこれなんだよね。というのです。

私も30代後半。
必死に頑張ってますよ。

優雅な白鳥も、
水面下では必死にもがいているんです。

努力なしには美は手に入りません!

>>続きを読む

1st彼にようやくチョコレートを渡せた

昨日は病院が終わったあと、
運動公園の駐車場で1stと待ち合わせ。
ようやくバレンタインチョコを渡せるよ。

最近の1stは不安がつのってか、
「なんでどうして」のメールが多い。

だから、会った時はギュッて抱きしめて
安心させてあげようと思った。

>>続きを読む

カラダのことと産婦人科で思ったこと

お腹の痛みを診てもらうために昨日の午前中は産婦人科に行ってきました。
実はちょっと恥ずかしいことに
私はアンダーヘアを全剃りしてるんですね。
最近2nd彼に「剃らせて」と懇願されて…。

公衆浴場にも行かないし、
家族とも一緒にお風呂に入ることもないし。
…1st彼の反応は気になったけど。

それ以外、人様の前でパンツを脱ぐことなんてないだろうと考えて安易にOKしちゃったんですよね。
その途端このざまですよ。タイミングが悪いですよね。
毛のない時に限って内診台に乗るだなんて…。

>>続きを読む

1stと2ndの愛情どちらが本物

お腹が痛いの。
腰も痛いの。

今月の生理…
一週間も早く来ちゃったのがなにかのサインなのかな。
私、生理周期は順調なほうなのにな…

もちろん生理が遅れてヒヤヒヤするのも困るけど
一週間も早まるなんて今までになかった事だ。

ときどき、ほんの少量だけど
不正出血もみられる。

一応、彼氏たちにも体調のことを報告しておいた。

>>続きを読む

2nd彼が夫婦ゲンカ

昨夜深夜、そろそろ寝ようかと思ってた矢先に2nd彼からメールがきた。

「ただいま。さっき自宅に戻ってきたんだけど…
家に帰ればなにか食べ物があるだろうと思って、何も買わずに真っ直ぐ帰ったら、家には食べ物が何もなかった」

といった内容。

あらら~。奥様も、仕事で遅くに帰ってくる旦那様におかずの一品ぐらい残しておいてもバチはあたらないのになぁ…などと心の中でつぶやきつつ。

>>続きを読む

チョコレートを作り直す

バレンタインも1週間が過ぎようとしている。
未だ渡せずにいるチョコレートが冷蔵庫で眠っている。

1st彼から、
「水曜日会えそうだ」
と連絡がきた。

>>続きを読む

ケータイの予測変換にはご注意を

浮気発覚のツール「ケータイ」。

このケータイの予測変換機能、
便利なものだけに裏を返せば
身を滅ぼす危険な機能。

>>続きを読む

好きな人とは結婚したくない気持ち

もしも私が未婚独身だったら―

「好きな人と結婚したい」

って思うだろう。

好きな人と結婚して
好きな人の子どもを生んで
平凡だけど幸せな生活をしたい。
って夢見ただろう。

>>続きを読む

私たちの未来

私たちの関係って、
一体いつまで続くんだろう。

彼氏たちが言うには、
「60歳になっても。
 おじいちゃんおばあちゃんになっても
 ずっと一緒にいたい」と。

>>続きを読む

1st彼から「ごめんね」って

昨日1st彼氏から
苛立ちを受けたけど

今日はついさっき
「昨日はごめんね」って
メールが届いた。

本当はこっちこそ
いっぱいいっぱい
ごめんなさいなのに。

人の好み

なかなか覚えられないのが「人のこのみ」なんですよね。

その点、うちの母は優秀だったかも。
ご飯作るのにもそれぞれの好みを考慮してたな。

>>続きを読む

1st彼のいらだち

1st彼にはまだバレンタインチョコをあげていない。
渡すためだけに会う時間を作ることすら難しい。

もちろん時間がないのは私じゃなくて彼の方。

>>続きを読む

キスの味

キスの味。
要するに相手の唾液の味なのでしょうか?

相手の人によっていろんな味のキスがあります。
甘い味だったり苦い味だったり。
やっぱり甘い味のキスはとろけそうになります。

>>続きを読む

夫婦とセックスレス

世の中の夫婦のうち、性生活に問題のない夫婦ってどのぐらいいるんだろう。

1st彼の場合、彼が奥様を受け付けない。
2nd彼の場合、奥様が彼を受け付けない。

私の場合にしても私が元夫を受け付けられなくなった。
理由は生理的に無理だったから。

なぜ生理的に無理になってしまうのだろうか。
好きで一緒になったはずなのに…

原因のひとつは子育てにあるとも言える。
子育てに意識が向いてるうちは、セックスなんて二の次ですよ。

夫婦がいつまでも男女で有り続けることって結構難しいと思う。

2ndとバレンタイン

彼氏たちにチョコをプレゼントするために、日曜日はチョコレートを手作りした。

2nd彼氏とは昨夜会うことが出来た。
前夜だけにバレンタインイブだね。

ここ最近の彼は年度末のため毎日深夜帰宅、週末も休み返上で多忙を極めているにもかかわらず、片道1時間の道のりを私のためにわざわざ会いに来てくれた。私が用意したチョコなんて全然大したことなにのに、すごく喜んでくれた。

「手作りチョコなんて生まれて初めてだよ!」とか、「どんな高級なチョコレートよりもテルミちゃんの手作りチョコのほうが全然美味しいよ!」って。

いつも喜びを大げさに表現してくれるんだよね。笑
こんなに喜んでくれるなんて、私のほうこそ嬉しかったよ。いつもありがとうね。

アナルとモザイク

先日、1st彼氏とのデート。
ホテルでAV鑑賞していると、ふと彼氏がつぶやきました。

「どうしてアナルは丸見えなんだろうね?」

>>続きを読む

報告のお約束

私たち三人の間には「お約束」があります。

それは「デートの報告」。

>>続きを読む

出会い系で出会った彼氏

そもそも、この関係になるには「出会い」があったから。

どこでどのように出会ったかというと…
恥ずかしながら、二人の彼氏と出会ったのはある出会い系サイト。しかもエロ系。

なぜ私がそんなエロサイトを利用していたかというと、当時お付き合いしていた元彼がきっかけだったりする。

>>続きを読む

日記スタート

新しい1ページ目に、一体なにを書こうか悩んでみる。
…特別むずかしく考えても仕方がないので、思いついたままに書いてみようかな。

今日から始まる私の恋愛日記―

明日は祝日。

私のお仕事はお休み。
彼は仕事だけど、
「デート」の約束をしてある。

お食事デート。
お食事といってもディナーではなくランチね。

彼は仕事中なので、一応「打ち合わせ」という設定に。
私もそれらしい服装をしなきゃ。仕事っぽくみせるために。
そしてスーツ姿の彼と行動をするのに違和感のないように。

お食事デートもここまで偽装すると、ある種の「プレイ」のようにも思える。
明日が楽しみ。

プロフィール

ミナミテルミ

Author:ミナミテルミ
こんにちは。
ミナミテルミです。
アラフォーのバツイチ子持ち。

恋愛は生活に潤いと輝きを与えてくれる。彼氏は欲しいけど旦那さまは要らない。いつまでも「女」でいつづけたいもの。

結婚願望はないの。
どんなに好きな相手でも「夫婦」になると「男女」じゃなくなってしまうから…。そんなの悲しい。

現に二人の彼氏は奥様とはレス。

このトライアングルがいつまで続くかは分からないけど、今はとても幸せな毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。